スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京白金  明日は6648円以上で売り参戦だ!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京白金は前日比66円安の6564円で引けた。

平均キャンドルは陰転換し、プラスMA-CやSYN-Cは下落を暗示している。

目先はレンジ相場の下限を試す可能性が高まっている。

明日以降、リアクション・トレンド・システムのS1以上で売り参戦とするシナリオだ。

明日は6648円以上で売り参戦!

pla-080515.PNG


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京白金 レンジ相場を継続する可能性が高まってきた!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京白金は昨日の高値6768円を一時上抜けたものの、引けにかけて下落した。

終値は6630円。

これで昨日コメントした上方離脱の可能性は低下したことになる。

2つ目のシナリオとなるレンジ相場を継続する、可能性が高まってきたと云えよう。

このシナリオを暗示しているのは、プラスMA-CやSYN-Cの高値推移だ。

レンジ相場継続なら上値達成圏にあるからだ。

今日の反落でバンドSEの拡散説が弱まったことは確かだ。

終値ベースで6687円を回復しない限りは売り優勢の展開が予想されよう。

pla-candle-080514.PNG


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京白金  上昇トレンド形成の期待が高い!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京白金は上昇を継続。

平均キャンドルは陽線を形成し、バンド下限から上限まで急反発した形だ。

もっともバンドは収斂しているため、上昇幅は限られるが、引き続きバンド上限を上抜けて上昇すれば、バンド収斂から拡散を伴った上昇トレンドを形成する可能性が高まる。

プラスMA-Cがプラス圏に上昇したことや、バンドSEが安値圏から反転上昇し始めたことを考慮すると、上昇トレンドを形成する可能性が高まる。

一方、節目に差し掛かっているのがSYN-Cだ。

この指標は4月8日、4月21日の高値に到達している。

いずれもレンジ相場の上限に位置しており、このポイントから再び下落するのか注目されるところだ。

逆にこのポイントをあっさり上抜けるようなら、上昇期待は一気に高まってくる。

現状では、上昇トレンド形成の期待が高い!


pla-candle080514.PNG


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京白金  反発するかどうかを判断するのは困難!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

連休明けの東京白金は急反発したが、収れんするバンドの中心値を依然上抜けておらず、SYN-Cの上段ラインもブレイクしていない。

現行の水準ではこれが今後反発するかどうかを判断するのは困難であろう。

バンド中心値を上抜けできずに下落するなら、再び下落リスクが高まってくる。

もうしばらく、方向感を確認するのが無難だろう。

pla-candle080507.PNG


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京白金  1月以降の急激な上昇トレンドの調整が続きそうだ!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京白金相場は下降波を継続し、収れんするバンド下限を下抜けた。

平均キャンドルが陰線を継続していることやプラスMA-Cが下落継続、バンドSEが反転上昇していることで、下降トレンドを形成する可能性が高まっている。

目先は3月24日の安値5700円が視野に入ってくる。

SYN-Cがゼロラインを回復しない限りは下値を試す展開が予想される。

1月以降の急激な上昇トレンドの調整が続きそうだ!

≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。