スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

ファンドの動向

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ファンドとは、性格な定義はないが、一般的には運用目的で集めた資金を指す場合と、より広く、運用資金を運用する投資スキームまで含めてファンドという場合がある。

ファンドは規制当局に登録され、一般投資家から資金を集めることができるファンドと、登録せずに、富裕層や機関投資家といった特定の大口資金を集めるヘッジファンドなどに分けられる。1990年代は著名投資家ジョージ・ソロスのファンドがポンド売りで英国中央銀行を打ち負かしたり、ノーベル経済学賞受賞者を雇い入れたLTCM(ロングターム・キャピタル・マネジメント)が破綻するなど、ヘッジファンドが大きく取り上げられた。

ヘッジファンドの運用資産残高は2000年に4,000億ドルであったのが、2005年1月には1兆ドルを超え、その後も拡大を続け、ヘッジファンドの運用方針の変化がそれぞれの金融商品の価格変動要因にもなってきた。

しかしながら、2008年9月の証券大手リーマン・ブラザーズの破錠以降、投資家によるヘッジ・ファンドからの資金引き揚げがすすみ、2007年末時点で約1兆8,800億ドルだった運用資産残高は、2008年末には約2割減少して1兆5,000億ドルとなっている。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。