スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

通貨制度との関係 - ブレトンウッズ体制の崩壊

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ブレトンウッズ体制の崩壊
 強大な経済力を誇った米国も、1960年代のベトナム戦争や軍事力の増強などによる軍事費の増大によって大幅な財政赤字を抱えることとなり、国際収支が悪化し、1971年には貿易収支も赤字に転落したことで、米ドルへの信頼は大きく失墜することになった。1949年のピーク時には 21,707トンもあった米国の金の準備高も、他国の中央銀行が米ドルから金への兌換を進めたため、1970年には10,000トンを割り込む水準まで減少した。

 米国は金の準備量をはるかに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なくされ、金との交換を保証できない事態に立ち至り、1971年8月15日、ニクソン米大統領は、ついに金とドルの交換停止を発表した。これによりブレトンウッズ体制は崩壊し、金は国際通貨制度から実質的にその位置づけを失った。信用を失った米ドルは大量に売却され、大暴落が始まり、国際通貨制度は一時的に固定相場制から変動相場制へと移行する様相を見せた(ニクソン・ショック)。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。