スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

トウモロコシ 三菱Fの動向に注目・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

とうもろこし1019-1.pngとうもろこし-AD%1019-1.png
東京トウモロコシ先限は、前日比290円高の31290円で寄り付いた後、シカゴコーン時間外取引が堅調に推移したことで、前場は前日比320円高の31320円で引けました。

チャート上では、新値を更新続けていることで引き続き上値を試す可能性が高まっていますが、とりあえずの上値ターゲットを設定するならば、8月30日からなる上昇トレンドのN計算値である31690円をレジスタンス・ラインとして考えられます。

出来高指標のAD%が実線と逆行現象を起こしていることは上昇最終段階に入ったと考えることもできそうです。

ただ、内部要因では、引き続き三菱Fが買いポジションを増加しており、昨日時点で17153枚の買い越しになっています。

店じりは、売り:47店、買い:12店と、大衆店が売りポジションに傾いていることが分かります。

つまり、灰汁抜け仕切れていないことで、売り転換し難い展開になっていると云えるでしょう。

ポイントとしては、31690円を上抜けて売り方の損ぎりを誘う上昇を確認してからの下落が転換の合図をして想定しておきたいです。

引き続き、三菱Fの動向は注目です。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。