スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

ロール・オーバー(ローリング・ヘッジ/ スイッチ取引)

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ロール・オーバーとは

ヘッジャーがヘッジの期間を延長するためのスプレッド取引のことをロール・オーバー、あるいは ローリング・ヘッジ、スイッチ取引とよんでいる。 ロール・オーバーは、ヘッジャーの行うヘッジ対象期間が長期間の場合、先物市場の流動性が乏しい市場や2年以上先の限月の設定がない市場が多いことから、短期間の流動性の高い限月を複数回乗 り換えて決済期限を繰り延べることで、長期間のリスク・ヘッジと同じ効果を得ることを目的とする。

 ヘッジ対象である限月のポジションを手仕舞いし、目標価格確保が可能と思われる期先の限月へもう 一度同様のポジションを建て直すもので、期先の限月にスプレッド取引の評価損益を繰り延べし、かつ、現物ポジションをそのままの状態で、先物ポジションを入れ替えるコストだけで、新しいヘッジ・ ポジションを組成することができる。


ロール・オーバーの例 -中東産原油先物で買いヘッジ

石油会社が東京工業品取引所の中東産原油先物を利用して、長期間先の原油の値上がりリスクを ロール・オーバーによりヘッジする。

① X年7月限を1 枚買建てし、約定価格は1kℓあたり30,500 円であった。
②後日、その買建玉1 枚を31,500 円で手仕舞いし、同時にX年8月限を1 枚買建てる。このときの約定価格は32,500 円であった。
③この時点での買いヘッジによる調達コストは、31,500 円になる。

 31,500 円= 30,500 円- 31,500 円+ 32,500 円



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。