スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

石油製品のOTC 市場②

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

JOX(J-Oil Exchange Pte Ltd)
 JOX は2001年6月に日本の石油元売会社、総合商社等の当業者、外資系金融機関など16 社が共同出資でシンガポールに設立したインターネット上のOTC 市場である。取引できるのは会員のみである。取引手法は、自動マッチング方式(売り手と買い手の間で価格や数量などの条件が一致した場合に、自動的に取引が成立する)である。
 JOX での取引には、石油製品を中心にエネルギー価格調査会社であるRIM 社が配信する取引月の月中平均価格と固定価格を交換するスワップ(RIM SWAP)、東日本、中京、阪神、及び西日本におけるバージ渡しをベースとする現物(JOF Dated)、先渡取引(JOF)がある。

国内スポット市場
 国内スポット市場とは、元売や商社が自社の需給を調整するために取引する市場を指す。スポット価格は、東京工業品取引所の先物価格や石油情報ベンダーの発表する価格などを指標として値決めされている。但し、東京工業品取引所の先物価格及び石油情報ベンダーの発表する価格ともに石油製品価格の指標の一つとなっているものの、前者が取引所取引であるのに対し、後者はOTC 取引の聞き取り調査が主体となるため、価格の透明性の観点から取引所の先物価格を主体とした指標価格の形成が望まれる。
 一方、仕切価格とは、元売から系列特約店への卸価格を指している。仕切価格には、東京工業品取引所の先物価格(TOCOM リンク)やRIM が発表する価格(RIM リンク)などを指標とした値決めの他、原油の輸入価格にスライドさせる方法(JCC リンク)や販売地域ごとの小売状況を考慮した市況連動型等がある。従来は、原油調達コストに変動幅を月単位で反映させるコスト連動型が主流であったが、2008年10月より公正透明な市場形成に向け、市場の需給をベースに週単位で卸価格を決定する市場連動型仕切が導入されており、大手元売会社が東京工業品取引所の取引参加者となったことに伴って、TOCOM を指標とした仕切価格が増加している。


図6 国内精製における石油製品の卸売コスト水準(採算)の算出(ガソリン税、軽油引取税を含まない。)
図6 国内精製における石油製品の卸売コスト水準(採算)の算出(ガソリン税、軽油引取税を含まない。)



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。