スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

バスケット価格

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

OPEC は1987年、国別生産枠を設定するとともに、非OPEC を含めた7 油種の原油スポット価格の平均値(バスケット価格)を1バレル18ドルとし、油種間の最大格差を1 バレル2.65ドルと設定した。

バスケット価格の採用油種は従来7 油種であったが、2005年6月にOPEC 加盟国の主要輸出原油の11油種に変更された。2007年には新たに2油種が加わり、現在は12 油種で構成されている。

当時の基準価格の18ドルは、消費国が長期的な石油離れを起こさない現実的な価格とされ、産油国の許容範囲でもあった。産油国も消費国の購買力に配慮しつつ、市場原理を重視せざるを得ない時代を迎え、スポット市場が主導する時代が幕を開けた。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。