スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

ネットバック方式

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

石油ショック以降の原油の高騰で、それまで不採算と考えられていた極地・深海や中小の原油開発が可能となり、非OPEC の原油生産量が拡大していった。その結果、OPEC 産油国は急速なシェア低下に直面し、その減産分の多くはサウジアラビアが甘受していたが、同国がシェア奪回を狙って導入したのがネットバック方式である。
 ネットバック方式とは、欧州の一大石油産業集積地であるオランダのロッテルダムなどが発信する石油製品価格から、精製コストを差し引いて原油価格を決める方式である。同方式は他のOPEC 産油国全体に波及したが、ネットバックには利益が含まれていたために、下降局面では価格下落を加速させる効果があり、1986年7月から9月にかけて1 バレル10ドルを割り込む事態に直面することになった。

ネットバック価格(FOB)=(各製品の得率)×(各製品の市場価格)―(精製コストなど)―(輸送費と保険料)

※ネットバック価格
石油製品の市場価格から逆算して求められる原油価格。製品価格、精製コスト、得率などから決められる。

※得率
原油を蒸留することによって得られる各留分の生産割合をパーセンテージで表したもの。




≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。