スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

石油産業の発展と歴史(米国)

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

米国のJ.D. ロックフェラーが1870年に設立したオハイオ・スタンダード石油は、製油所の買収を積極的に行い、米国内の90% を支配するようになった。1882年に設立したスタンダード・オイル・トラストが32 の石油会社を支配したが、同社の独占に対する米国世論の高まりで、1890年にシャーマン反トラスト法ができ、同社は20の会社に分散させられた。しかし、その後も持株会社ニュージャージー・スタンダードを中心に1911年の解散命令が出るまで支配の実態は変わらず続いた。

解散の結果、スタンダードを冠する会社として、ニュージャージー(後のエクソン)、ニューヨーク(後のモービル)、カリフォルニア(後のソーカル= シェブロン)、インディアナ(後のアモコ)、オハイオ(後のソハイオ)、コンチネンタル(後のコノコ)、マラソン、アトランティック(後のアーコ)などが誕生し、そのほとんどは単独でも巨大な企業として残った。

この頃、電力会社の設立や自動車産業の興隆により、欧米でエネルギー需要が急増し、米国内ではテキサス州で大油田が次々と発見されたこともあり、企業間の競争が激化した。スタンダード系各社に対する対抗馬も生まれ、代表的な会社としてテキサス(後のテキサコ)とメロン財閥が設立したガルフを挙げることが出来る。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。