スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

TREND★STARの売買ルールについて

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

トレンド・スターは数種類の独自テクニカル指標を分析して売買シグナルを算出するトレード手法です。
売買ルールについては下記の通りです。


【売買ルールについて】

▼ポジション・エントリー

1.確認指標

■BAND-SE
ラインが下落から反転上昇したときにトレンド発生。価格に追随参戦となる。
ラインが上昇から反転下落するときは平均キャンドルのバンド内側への収斂を意味する。逆張りの短期売買手法となる。
BAND-SE



2.エントリー指標
「Synthetic-C」及びは「プラスMA-C」の売買サインを確認する。

■プラスMA-C
ゼロラインの下方で上昇に転じれば「買いゾーン」。
ゼロラインの上方で下落に転じれば「売りゾーン」。
売買エントリー待ち状態となる。

MA-C


■Synthetic-C
総合乖離ラインが乖離ライン上段を上抜けて買いゾーン。
総合乖離ラインが乖離ライン下限を下抜けて売りゾーン。
syn-c



★売買タイミング
プラスMA-CとSynthetic-Cが買いゾーンを点滅した日の終値で買い参戦。
プラスMA-CとSynthetic-Cが売りゾーンを点滅した日の終値で売り参戦。


★平均キャンドル
Synthetic-C及びプラスMA-Cが買いゾーンの時に、平均キャンドルが陰線から陽転に反転したら、大引けで買い参戦する。
売りはその反対。
キャンドル 反転サイン


★「リアクション・トレンド・システム」
Synthetic-Cが買いゾーンのときで、平均キャンドルが陽線のときは、「S2」で買い参戦。
売りはその反対。



▼ポジション・クローズ

1.「プラスMA-C」の途転サインでクローズ。=売買ゾーン
MA-C-END


2.ポジション管理システムによるロスカット


以上がトレンド・スターの売買ルールです。
トレンド・スター手法は必ずこの売買ルールに従ってトレードを行っていきます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。