スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

石油製品 販売

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

石油製品の販売は、産業用と民生用で大きく異なる。産業用で代表的なのが、製油所に隣接する工 業地帯へパイプラインによって供給する形態であり、電力用のC 重油(または原油)や石油化学用 のナフサが該当する。これらの他、製紙工場や航空会社などの需要家向けなどに対しても、元売が直 接販売するケースが多く、この販売形態をインタンク直売方式とよぶ。

 一方、民生用の石油製品取引は、かつては系列取引に対し、系列外取引あるいは業転取引と区分されることもあったが、これらの用語の定義が不明確であることに加え、流通形態が多様化してきたことにより、明確な区分が難しくなっている。一般に石油元売会社との特約店契約に基づき、元売ブラ ンドにより販売するものを系列取引という一方で、以前は特約店契約によらない取引を系列外取引と 呼んでいたが、現在では特約店契約に基づき、商社など、独自ブランドで販売する業者も現れたため、 このような区分があてはまらなくなってきている。

 スポット取引が行われる背景には、連産品という石油製品の商品特性が挙げられる。季節や需給動 向によっては、ガソリン、灯油及び重油などの製品ごとに過不足が生じることがある。これらの需給 ギャップを補完するために、元売や販売業者はバーター取引やスポット取引を行っている。

Petroleum_storage_tanks_at_yokohama



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。