スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京ゴム 『上昇』に乗るトレード戦略とは!?

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

今日はまろばし倶楽部のメルマガを発行しました。
また、登録されていない方はこの機会にどうぞ。^^
http://archive.mag2.com/0000179759/index.html

さて、今回は久しぶりに東京ゴム。

東京ゴムは7月から上昇を形成。
8月・9月はレンジ相場を形成し、10月から再び浄書うトレンドを形成し始めている。
11月12日に高値を年初来高値を更新し、238.7円まで上昇した。
目先は240円を試す展開が予想されるが、まだまだ上がるのだろうか?

まだ、上昇トレンドは終了していないため、上値を試す可能性は高いだろう。

買いポジションを保持していれば、どれだけ儲けられたか。
しかし、いまから買いポジションを持つのは少し怖い気もしますね。

トレードを行う際にどのタイミングでポジションを持つとか、どのタイミングでポジションをクローズするか、あなたは買い参戦をする前に決めているだろうか?

予めどこでクローズするかというのは、決めていないかもしれないが、クローズするルールを決める必要がある。

たとえば、高値から何%下落したら買いポジを決済するとか。
この場合は、予めいくらでクローズするかは未知だ。
しかしながら、クローズするために予めルールを決めているということだ。

今回は簡単に私がみるポジションの取り方とクローズのタイミングについて公開する。

チャートをみてほしい。
東京ゴムの日足チャートだ。

赤の丸ポイントが買いエントリーのポイントだ。
緑の丸ポイントはダマシのポイントだ。
赤の四角ポイントはクローズのポイントだ。

さて、これをみてあなたはどのように思うだろうか?
予め買い参戦のタイミングやクローズのタイミングは必要だということがわかるだろうか。

tokyo-rab091115-1



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。