スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京金 最良のトレードができるように分析する!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

これは10月18日に配信したメルマガのコメントから抜粋したものです。

☆メルマガは本日配信予定です。 いまのうちに登録しておきましょう!
  → メルマガ「まろばし倶楽部 コモディティ情報


[東京金]

週足チャート
http://blog-imgs-34.fc2.com/i/n/v/investorcity/gold-w-091018-1.png
日足チャート
http://blog-imgs-34.fc2.com/i/n/v/investorcity/gold-d-091018-1.png

先週の東京金相場は、買い支配のエリアに突入した後も上昇継続となった。
連休明け早々買いが先行したカタチとなり、一気に19日に1090円を示現した。
これにより、6月8日の高値3088円を達成した訳だ。

今後、どのような展開になるか?

まず週足チャートを確認してみよう。
週足チャートは今年から形成するレンジ相場の上限に達してきた。
一目均衡表の転換線は基準線を上抜け、三役好転の様相を呈している。

ストキャスティクスは80%以上で推移する買われ過ぎ圏に突入した。
MACDはプラス圏で推移する中、MACDオシレータは拡大傾向にあることで今後の上昇を暗示しているようだ。

ボトムサイクルを分析すると、2006ネン6月から2007年8月までのボトムサイクルと同等のサイクルを形成しており、現行のボトムサイクルは上昇波を長期間にわたり形成したことで、今後、下降波を形成する場合は短期間で終了する可能性が高まる。つまり、2008年10月安値からなる上昇トレンドラインあたりが押し目の下限となりそうだ。

次に日足チャートを分析してみよう。
日足チャートでは今年のレンジ相場を上抜けて、6月8日の高値を達成した。
6月8日の高値は2月24日の高値を上抜けたものの、その後急落を演じたことでだましという結果になっている。

今回もレンジ上限を上抜けたが、3100円を上方ブレイクできなければ、だましとなることも考慮しておきたい。

なぜかというと、6月8日のときと各テクニカル指標が同じ動きをしているからだ。ストキャスティクスは買われ過ぎ圏でデッドクロスを形成しており、売りサインを点滅している。MACDは3月以降の高値水準まで上昇し、MACDオシレータが収縮傾向に変化している。

つまり、レンジ上限を下抜けると6月の相場同様押し目を形成する可能性が高まるということを暗示しているわけだ。

相場というものは上がったり下がったりしながらトレンドを形成する。
ときにはあるポイントを上抜けると一方方向に進む。
いずれにしても、トレンドを見極めて、最良のトレードができるように分析する必要があろう。

現行の相場に置き換えるとするならば、押し目からの上昇を狙うか、3100円を上抜けて一方方向に進む相場に付いて行くか。

重要なことは相場に置いて往かれないようにすることだ。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。