スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京ガソリン 過去の分析から今をよむ!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

9月13日に配信したメルマガより抜粋しました。



[東京ガソリン]
http://blog-imgs-34.fc2.com/i/n/v/investorcity/tokyo-gaso-090913-1.png

現行、昨年12月安値からなる上昇トレンドラインを下抜けていないことから、一時休止から上昇することもしばしばある。

取引を行う上で利益を得るためには、上昇トレンドや下降トレンドに追随してポジションを保有しなければならない。つまり、トレンドが上下どちらに形成されているかを知っておかなければならない。

現行、上記の分析を考慮すると相場はトレンドレスと認識したい。

下降トレンドを形成するには何を確認すればいいか?
もうお分かりだろう。

直近の安値40,930円を下抜けることだ。また、昨年12月安値からなる上昇トレンドラインを下抜けることで下降トレンド形成の可能性が高まってくる。

トレンドの形成を確認するにはもう少し時間がかかりそうだ。

来週の相場はどうなるか?
それを確認するにも、上記の分析を確認することで容易に判断できよう。

日足チャートでは、一目均衡表の基準線が抵抗となり、上値の重い展開が続いている。小勢のトレンドは、直近の高値を知り下げ、直近の安値を下抜けていることで下降波を形成している。引き続き下降波を形成するには9月7日の安値45,850円を下抜けることで確認できる。

今週は均衡表の転換線や先行スパン雲下限を下抜けることで下降波形成を暗示するだろう。

それにより、40,930円が視野に入ってくるのだ。
つまり、今週は下落リスクが高まってこよう。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。