スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京ゴム チャートが未来に導く!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京ゴムの相場について分析してみた。

まずは大勢のトレンドを把握する必要があるが、これには週足チャートを分析する必要がある。

昨年12月の安値99.8円から上昇トレンドを形成しており、直近の高値を更新している。

ただ、先週のローソクが陰線を形成していることで上値の重さも。

重要なのは、上昇トレンドを継続するには陽線を形成する必要があるということだ。

つまり、週足チャートで必要なことは陽線のローソクだ。

これを確認してから買い参戦の準備に進むことができよう。

次に日足チャートを確認してみよう。

日足チャートは昨年12月安値からチャネルラインとともに上昇トレンドを形成している。

8月31日には8月14日の高値を更新した。ただ、このポイントはチャネルラインが抵抗となり、上値の重い展開を強いられている状況だ。

8月19日の安値を下抜けずに反転上昇したこの相場、流れは上昇に変化はない。

目先は8月31日の高値214.5円を上抜けできるかが注目されるだろう。

現状では、高値を一気に上抜けることは相当な買い材料がなければならない。

相場に常識はないが、一般的にはこういった場合、横ばいのレンジ相場を形成し、調整局面を形成してから再び上昇に向かうといったシナリオがもっともきれいなカタチではなかろうか。
つまり、目先の戦略は上記の分析で大体が決まったようだ。

191.4円から214.5円のレンジ相場を形成すると想定するならば、191.4円近辺での押し目買い参戦を行うことだ。

8月31日高値を上抜けるまでは短期売買で望みたいところだ。

▼週足チャート
090906週足ゴム

▼日足チャート
090906日足ゴム



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。