スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京金 早い話が・・・長話になる、いまのサイクルと同じだ!?

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京金相場、2月2日のウップスから上値の重い展開が続いている。

しかし、驚いているだけではダメ。

チャートは、日足に移動平均線を描画、下段にはMACDを表示している。

さて、まずは移動平均線を見てみよう。

上の緑ラインは200日移動平均線。
これは長期トレンドを把握するには持って来いの指標。
現行、下降トレンドを形成しているので、長期的な流れは下方だと分かる。
簡単である。

次に細めの緑ラインは75日移動平均線。
これは中期トレンドを把握するのに持って来い。
現行、下降トレンドを形成しているのが分かる。
右下がりだから下降トレンド、簡単である。

次に赤いラインは25日移動平均線。
右肩上がりだから上昇トレンド。
これは短期トレンドを把握するのに良く使う。

以上が私が良く使うSMAのパラメータ。

これを見ると、25日線が上昇となっている。
短期的には上昇!?

そのとおり。
昨年10月27日安値からなる上昇波を形成していることになる。

しかし、最初に書いたようにウップス形成から下落を演じている。

つまり、25日線を試す展開。

これを下抜けるとやはり買い方はちょっとヤバイという気持ちになる。

売り方はやっぱり売りだ!と乗せて来る。

さらにMACDのオシレータが収縮し始めている。
これは目先の下落を暗示している。

MACDを良く使うのだが、見るところはMACDオシレータが最初。
それにMACDラインの値位置が重要。

現行は完全に相場は下方目掛けて進もうとしている。

移動平均線が中長期で下降となれば、買い方は勢い良くは買えないものだ。
だから、また押し目を形成する。

その繰り返しのうちにいつしかトレンドが変化してきたね、ということにもなる。

いまのところ、途上でのサイクルを繰り返す時期と云えよう。

tokyo-gold-090203-1


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。