スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

サブプライムローン問題 シティは約51億1100万ドル(約5300億円)の最終損失を計上

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

米国の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題の長期化に伴い、欧米金融機関の業績が悪化している。

米国の金融大手の2008年1~3月期決算で18日、シティは約51億1100万ドル(約5300億円)の最終損失を計上。

低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題に関連して総額150億ドル超(約1兆6000億円)の追加損失を計上したためで、昨年10~12月期の98億3300万ドルに続く大幅赤字となった。

同期の総収入は前年同期比48%減の132億1900万ドル。部門別では市場・銀行部門が56億7100万ドルの赤字となった。

米紙では事前に200億ドルを越える大幅な評価損の計上を予想していたが、事前予想よりも良い内容だったことから、ドル円相場でドルが買われ、一時、1ドル=104円66銭と2月28日以来約1カ月半ぶりの安値をつけた。


S&P500種株価指数は24.77ポイント(1.8%)高の1390.33と、2月1日以来の高水準で終了。ダウ工業株30種平均は228.87ドル(1.8%)高の12849.36ドルと3カ月ぶり高値となった。ナスダック総合指数は 61.14ポイント(2.6%)上昇し、2402.97で終えた。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。