スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

シカゴ大豆 海外市場 反落したが上昇する可能性も!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

シカゴ大豆は、利食い売りに反落した。
米国産地の天候は来週から改善する予報だ。

4月8日時点のCFTC建玉明細は、大口ロングが155,570枚、ショートが39,448枚だった。
BULLISHは先週の75%から80%になった。

テクニカル分析では、
日々線は一目均衡表の基準線を維持しているものの、上値では先行スパン雲下限が抵抗として機能している。

移動平均線は25日線が75日線とデッドクロスとなり、日々線は75日線を維持している。
来週は75日線を維持できるか注目される。

期待材料としてはMACDがマイナス圏下限でゴールデンクロスの買いサインを点滅していることだ。

CFTCの大口ネットが買いに傾いていることや来週の良好な天候でトウモロコシの作付けが進む可能性が高まることから、大豆の買い材料にありそうだ。

均衡表の先行スパン雲下限を上抜けできれば、上昇期待は高まるだろう。

<CFTC建玉明細>
大豆CFTC080411



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。