スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

外電 チャート状況はこうだ!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

シカゴ大豆は続伸した。
5月きりは2
0.00セント高の1277.00セント、11月きりは28.50セント高の1223.75セントで終了。
原油や金塊の上昇や南米のストが米国の輸出期間に影響をもたらし例年よりも長くなるとの見方が強材料だ。
一目均衡表では転換線を上抜けて堅調に推移している。上方には先行スパンが漂っているが、基準線近辺までは上昇余地ありか。


シカゴコーンは小反落。
11―16日の天候が改善するとの予報でトウモロコシの作付けが始まるとの期待が売りを誘ったようだ。
昨日の高値602.75セントが目先の高値に押し目を形成しそうだ。
ただ、中期上昇トレンドに変化はないだろう。


NY原油は急反発。
ドル安の進展を受けて買いが膨らんだ。
日々線は一目均衡表の基準線を上抜けてきた。
MACDはプラス圏でゴールデンクロスする可能性が出てきた。
目先は3月27日の高値108.22ドルを上抜けできるか注目だ。


NY金は雇用統計受けたドル安で小幅高。
米雇用統計の悪化を受けてドル安となったことが要因だ。
失業率は前回4.8%から5.1%になった。
事前予想は5.0%だった。
日々線は一目均衡表の先行スパン雲の中で推移しており、転換線に上値を抑えられた形だ。
目先は転換線や先行スパン雲上限を上抜けできるか注目されよう。
しかし、その上方には基準線が待ち構えており、一挙に買われる状況にはなさそうだ。
中長期上昇トレンドの再開には基準線を上抜ける必要があろう。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。