スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

シカゴ大豆 バンド中心値でサポートできるか!?

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

シカゴ大豆1019.PNG大豆バンドワイズ1019.PNG

シカゴ大豆は、大豆油や原油安を受けて手仕舞い売りに下落しました。

また、インフォーマ・エコノミクスが米大豆作付面積予想を7170万エーカーに上方修正したことや南米の作付け状況が改善したことも売り要因となったようです。

チャート上ではバンド中心値をサポート・ラインに高値圏で推移する中、バンドが収斂していることで、目先のトレンドを形成する可能性が高まっています。

総合乖離度は高値圏での指数密集圏で推移し、出来高指標のAD%はゼロラインまで接近してきました。

目先、バンド中心値でサポートできるなら、AD%がゼロラインで下げ止まり、調整局面終了から再び上昇トレンドを形成する可能性が高まります。


逆にバンド中心値を割り込んだ場合は、バンド下限や10月8日の安値まで下落する可能性が高まります。

現行の中長期的な上昇トレンド形成を考慮すると、トライアングルを形成後、再び上昇開始する可能性が強いと考えます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。