スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

大豆 ストップ安 需給報告は・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京NON大豆は後場にかけて急落しストップ安となった。

世界の大豆生産高は2億1985万トンと予想され、前月から22万トン下方修正した。

ただ、ブラジルの生産高が50万トン上方修正され過去最高の6100万に達する見込みだ。さらに、市場関係者の中では6240万トンに達するかもしれないとも言われている。

また、米国産大豆の輸出成約高がこれから収穫されるブラジル産に切り替える動きもあるようだ。

最近の大豆相場は、大豆油相場に追随している。

救急報告では、米国産大豆油の生産高及び総供給見通しが1億8500万ポント引き上げられ、需要面ではバイオディーゼル向けの消費が減少する見込みから、国内消費が6億ポンド引き下げられた。

大豆油価格の高騰がバイオディーゼルの生産高が6ヶ月連続減少しているようだ。
これにより、期末在庫は3億3500万ポンドの上方修正となり、大豆油相場は調整局面が続く可能性が高まっている。

これを受けて、大豆相場も下落リスクが高まっていると考えられているようだ。
しかし、米国産大豆の在庫率は4.63%となっており、03年-04年以来の低水準のため、いずれ押し目買いの材料になりそうだ。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。