スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京ガソリン 過去の分析から今をよむ!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

9月13日に配信したメルマガより抜粋しました。



[東京ガソリン]
http://blog-imgs-34.fc2.com/i/n/v/investorcity/tokyo-gaso-090913-1.png

現行、昨年12月安値からなる上昇トレンドラインを下抜けていないことから、一時休止から上昇することもしばしばある。

取引を行う上で利益を得るためには、上昇トレンドや下降トレンドに追随してポジションを保有しなければならない。つまり、トレンドが上下どちらに形成されているかを知っておかなければならない。

現行、上記の分析を考慮すると相場はトレンドレスと認識したい。

下降トレンドを形成するには何を確認すればいいか?
もうお分かりだろう。

直近の安値40,930円を下抜けることだ。また、昨年12月安値からなる上昇トレンドラインを下抜けることで下降トレンド形成の可能性が高まってくる。

トレンドの形成を確認するにはもう少し時間がかかりそうだ。

来週の相場はどうなるか?
それを確認するにも、上記の分析を確認することで容易に判断できよう。

日足チャートでは、一目均衡表の基準線が抵抗となり、上値の重い展開が続いている。小勢のトレンドは、直近の高値を知り下げ、直近の安値を下抜けていることで下降波を形成している。引き続き下降波を形成するには9月7日の安値45,850円を下抜けることで確認できる。

今週は均衡表の転換線や先行スパン雲下限を下抜けることで下降波形成を暗示するだろう。

それにより、40,930円が視野に入ってくるのだ。
つまり、今週は下落リスクが高まってこよう。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京金相場 過去の分析より

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

9月13日に配信したメルマがから抜粋しました。


[東京金]
http://blog-imgs-34.fc2.com/i/n/v/investorcity/tokyo-gold-090913-1.png

それでは大勢のトレンドを再分析してみよう。
週足チャートをみてほしい。

以前からコメントしている“ダイヤモンド・フォーメーション”を継続していることは一目瞭然だ。実線は一目均衡表の転換線をサポートに三角保ち合いでいうところのアペックス方向に進んでいる。

現行、保ち合い相場を形成しているが、下値では昨年10月の安値2,104円から今年7月の安値2,691円を結んだ上昇トレンドラインを維持しているのがわかる。
逆に上値は昨年7月の高値3,363円と今年6月の高値3088円結んだ下降トレンドラインを維持している。
つまり、これにより、ダイヤモンド・フォーメーションを形成している訳だ。
目先の注目ポイントはこの上辺・下限をどちらにブレイクするかが焦点になる。

どちらかにブレイクした方向にポジションを保有すればいいのだが、現状の相場から分析してどちらにブレイクするのかを確認したい場合、重要になるのがタイムサイクルだ。“日柄”といわれるもの。

よく相場コメントで日柄が浅いとか、いう表現を聞いたことがあるだろう。
通常、タイムサイクルは安値→安値の本数を数える。これをボトムサイクルというが、安値から安値のサイクルが一定間隔で形成されることがたびたびある。
東京金の週足に置いても、このボトムサイクルはほぼ一定の間隔で形成されていることがチャートに描画したボトムサイクルでわかるだろう。

また、このボトムサイクルの“トップ”つまり、高値がどの位置にあるかも、重要である。これは、この相場が上昇トレンドを形成しているのか、下降トレンドを形成しているのかを確認するときに非常に役に立つからだ。
現行、昨年8月以降のボトムサイクルをみると、各サイクルのトップは右側に形成していることがわかろう。つまり、これは上昇トレンドを形成しているということだ。

今年7月から形成中のボトムサイクルにおいても、同じトレンドを形成するのであれば、上昇波は下降波よりも時間をかけて形成されることになる。
つまり、現状、始まったばかりのボトムサイクルにおいては、まだまだトップを付けるには“日柄”が浅いということだ。

可能性から判断すると、引き続き上値を試す公算が高いと云えるだろう。

トレード参戦ポイントとしては、ダイヤモンド・フォーメーションの上辺を上抜けるか、均衡表の転換線近辺まで押し目を形成するポイントで買い参戦する手法が有効といえよう。ただ、いずれにしても、昨年10月安値からなる上昇トレンドラインがポジションを継続して保有するかどうかの節目として注目する必要がある。

なぜなら、このトレンドラインを下抜けるということは上昇トレンドが終了するということだからだ。

相場においてリスク管理が何よりも大切なことは、既にトレードで損失を被った経験のあるトレーダーならご理解いただけるだろう。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴコーン 高値から下落で陰線形成 目先のレンジ相場暗示

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

シカゴコーンは9月15日の高値から反落を演じた後、再び上昇波を形成している。

週末の相場は直近高値を更新したものの、その後の下落により、陰線引けとなった。

下値では一目均衡表の基準線がサポートとして機能した形だが、目先はこの水準でのレンジ相場を形成する可能性が高まってきたようだ。

s-corn090926-1


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

NYゴールド 注目すべきポイントはココ!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

週末のNYゴールドは下落。

現行、6月3日高値990.3ドルを終値ベースで維持しているが、
4月17日から形成している上昇トレンドラインのチャネルラインを下抜けた。

これにより、来週以降の下落の可能性が高まったといえよう。

ストキャスティクスやMACDを分析しても同様に下落暗示の展開となっている。

目先は、買いエリアを回復できるか、売りエリアに下落するか、見極めたいところだ。

gold090926-1



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京ゴム 方向感を失い、目先はレンジ形成か!?

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京ゴムは9月10日の高値218.4円から急落したものの、
売りは続かず、一目均衡表の転換線や基準線を回復するポイントまで上昇した。

目先はダイヤモンド・フォーメーションを形成するかヘッド&ショルダーズを形成するか注目される。

ストキャスティクスが売られ過ぎ圏から上昇傾向にあることMACDがプラス圏で推移していることは、上昇トレンド形成の可能性が高いことを示唆している。

★コモディティ相場で勝ち組になるためにメールマガジン配信中!
≪無料メルマガにいますぐ登録しよう≫

gum-090923-1


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京ゴム 高値更新で上昇トレンド形成!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京ゴムは、8月14日の高値214円を上抜け、9月10日に218.4円まで上昇した。

その後は220円乗せは出来ず、2日連続陰線を形成。
再び8月14日の高値を下抜けている。

だが、終値ベースで高値を更新したということは、上昇トレンドに変化がないということだ。

つまり、押し目は再び買われる可能性が高まる。

来週は7月安値からなる上昇トレンドラインや一目均衡表の転換線・基準線をサポートに反転上昇を見込んで、押し目買い参戦待ちが有効だろう。

ドル円動場が円高に進んでいるので、来週前半早々、買いチャンスになるかもしれない。


★メルマガ「まろばし倶楽部コモディ ティ情報」 絶賛配信中!

このメルマガは他にはない!人気外務員による相場情報を無料で読むことができるのだ!

配信は明日!
正午頃に配信する予定だから、まだ登録していない方は、いまのうちに無料メルマガに登録しよう!
来週の相場で勝ちたい方は、いますぐ登録を!

≪無料メルマガに登録する≫


gum090912-1



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

NYプラチナ 高値更新で相場が動き始めた!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

NYプラチナ、高値更新した。

チャートは週足チャートである。

一目均衡表の基準線や転換線をサポートに相場が動き始めたカタチだ。

目先は心理的抵抗でもある1500ドルが視野に入ってこよう。

この水準は先行スパン雲上限のポイントでもあるため、手前で一旦利食い売りが出そうだが。

pla090912_1





≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

NY金 上昇期待高まる

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

NY金は三角保ち合いの上辺を上抜けた。
現行、2月20日の高値1007.7ドルがレジスタンスラインとなっている。

目先はこのポイントを終値ベースで上抜けできれば、上昇トレンドを形成するだろう。

nygold-090912-1



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京ゴム チャートが未来に導く!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京ゴムの相場について分析してみた。

まずは大勢のトレンドを把握する必要があるが、これには週足チャートを分析する必要がある。

昨年12月の安値99.8円から上昇トレンドを形成しており、直近の高値を更新している。

ただ、先週のローソクが陰線を形成していることで上値の重さも。

重要なのは、上昇トレンドを継続するには陽線を形成する必要があるということだ。

つまり、週足チャートで必要なことは陽線のローソクだ。

これを確認してから買い参戦の準備に進むことができよう。

次に日足チャートを確認してみよう。

日足チャートは昨年12月安値からチャネルラインとともに上昇トレンドを形成している。

8月31日には8月14日の高値を更新した。ただ、このポイントはチャネルラインが抵抗となり、上値の重い展開を強いられている状況だ。

8月19日の安値を下抜けずに反転上昇したこの相場、流れは上昇に変化はない。

目先は8月31日の高値214.5円を上抜けできるかが注目されるだろう。

現状では、高値を一気に上抜けることは相当な買い材料がなければならない。

相場に常識はないが、一般的にはこういった場合、横ばいのレンジ相場を形成し、調整局面を形成してから再び上昇に向かうといったシナリオがもっともきれいなカタチではなかろうか。
つまり、目先の戦略は上記の分析で大体が決まったようだ。

191.4円から214.5円のレンジ相場を形成すると想定するならば、191.4円近辺での押し目買い参戦を行うことだ。

8月31日高値を上抜けるまでは短期売買で望みたいところだ。

▼週足チャート
090906週足ゴム

▼日足チャート
090906日足ゴム



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

★重要★海外市況と勝ち組メルマガの告知

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ドル・円相場は、米雇用統計の失業率が9.7%と26年ぶりの高い水準に悪化したことからドル売り注文が膨らみ、一時は同92円台前半へ円高が進んだものの、8月の米非農業部門雇用者数の減少に歯止めが掛かったとの見方が強まり、ドルが反対に大きく買い戻された。
1ドル=93円がらみの値動き。

週末のNYゴールは小反落。
ドルが対ユーロで強い含んだことで利益確定の売りに反落。

その他、NY原油は前日とほぼ変わらず、シカゴコーンは下落、シカゴ大豆も下落。


-----------------------


本日発行のメルマガ「まろばし倶楽部コモディティ情報」は、夜20時以降に発行します。

本日はFX業界某記念パーティに参加してきます。
パーティの内容はメルマガで感想を述べようと思います。


まだ、メルマガに登録していない方は今のうちに登録しておこう!
   ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓  
まろばし倶楽部コモディティ情報
顧客本位のサービスを提供している外務員(アドバイザー)のコモディティ相場分析。商品先物取引の投資で勝ち組みになりたければ読まずにはいられない!まろばし倶楽部スペシャル・メールマガジンだ!

無料メルマガの登録はこちら!
http://archive.mag2.com/0000179759/index.html




≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。