スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

ポジションに対するOCO注文

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

・東京ゴム 売りポジ
指値注文:289.4円
ストップ:305.9円

・アラビカ 買いポジ
指値注文:23970円
ストップ:22470円



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

スポンサーサイト

アラビカ  買いエントリー

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------


アラビカの先限を23400円以下で買いエントリーします。

★エントリー
9月限 指値23390円 2枚買い 期限:当日



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

ゴム 売りエントリー・ポイント

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-rubber1029.png


東京ゴム先限は、5月25日の終値297.0円を上抜けて300.0円に面合わせしました。

これで、100%戻し達成です。

総合乖離度も高値圏で推移し、AD%も日々線と逆行現象となっていることで下落リスクが高まっています。

297.0円を下抜けて売り参戦します。

★エントリー
296.9円のストップで2枚の売り参戦


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

トウモロコシ 上値を試す展開が続いているが・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-corn-2.pngj-corn-kairi-2.png

東京とうもろこし先限は、前日比230円安の31280円で引けました。

一時はシカゴコーンの夜間取引が堅調に推移したことで、31540円まで上昇したものの、引けにかけて売り優勢の展開になりました。

チャート上では上値を試す展開が続いていますが、総合乖離度は高値圏で推移し、AD%が日々線と逆行現象を形成していることで、下落リスクが高まり始めています。


トレード戦術としては、10月23日の終値31270円を下抜けて売り参戦します。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京白金 方向感を探る展開・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-pla-1.pngj-pla-kairi1025-1.png

東京白金相場は、前日比40円高の5209円で寄り付いた後、ドル円相場の円高に上値を削る展開となり、前日比26円高の5195円で前場を引けました。

チャート上では、7月20日の終値5149円をサポートに陽転換したことで、再び上値を試す可能性が高まってきました。

ただ、総合乖離度は高値圏から下落傾向にあり、出来高指標のAD%も下落傾向にあることから、下落リスクは払拭されていないと考えます。

また、市場では景気後退懸念から積極的な買いは控えられているようです。

目先は高値圏で方向感を探る展開が続きそうです。

トレード参戦は、まず方向感を確認必要がありますが、基本的にはレンジ上下限をブレイクする方向にポジションを持つ手法が有効と云えるでしょう。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NYコーヒー 降雨で上値重い・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ny-coffee-1025.png

NYコーヒー相場は買い方の損切りに上値の重い展開です。

チャート上では、バンド下限で方向感を探る展開が続いていますが、引き続き降雨量等が材料視されそうです。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京とうもろこし 買い優勢の展開に・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-corn1024-2.pngj-corn-ad%-2.png

東京とうもろこし先限は、前日比240円高の31510円で引けました。

シカゴコーンの夜間取引が堅調に推移したことで買い優勢となったようです。

取組では、引き続き三菱Fが24日時点で16999枚の買い越しを維持し、今日は104枚の買い増しとなっています。

店じりは、43店売り、14店買いと、売り方の劣勢が続いています。


チャート上では、今日の上昇で高値を更新しているものの、出来高指標のAD%では日々線と逆行現象を演じており、総合乖離度も高値圏で推移していることから、目先の上昇最終局面の可能性が高まります。

トレード参戦としては、売り方のロスカットによる上昇を確認して売り参戦する手法が有効と考えます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京アラビカ 降雨は織り込み済み!?

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-coffee1024-2.png

東京アラビカ先限は、前日比変わらずの23530円で引けました。

ブラジル産地の降雨量は、22日朝までにサンパウロ州で0.2ミリ、ミナスジェライス州で31.6ミリ。

今週は降雨の予報ですが、市場では既に織り込み済みのようです。

チャート上では、日々線がバンド下限を達成し、総合乖離度がゼロラインまで下落するなど、押し目完了の可能性が高まっています。

トレード参戦としては、昨日同様、8月9日の終値23620円を超えて買い参戦します。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NON大豆 高値圏でボックス相場・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-soybean1024-1.png

NON大豆先限は、前日比10円高の61310円で寄り付いた後、昨日のシカゴ大豆の反発やシカゴ夜間取引が堅調に推移していることから買いが優勢となり、前日比450円高の61750円で前場を引けました。

チャート上では陰転換となっていますが、下値ではバンド中心値がサポート・ラインとして意識されています。

出来高指標のAD%は高値圏から下落傾向に変化しているため、高値をトライする力はなさそうです。

目先は高値圏でボックス相場を形成し、方向感を探る展開が予想されます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

シンガポールゴム 堅調・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

si-rubber1024.pngsp-rubber-band1024.png

シンガポールゴムは、ドル円相場の円安を受けて上昇したようです。

チャート上では高値を更新しています。

BandWidthでは上値余地が残されています。

目先は引き続き5月24日の高値を試す展開が予想されます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NY白金 上値を試す展開・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ny-pla1024.png
NY白金相場は、ドル円相場が円安に動いたことや大手アップルの大幅増益決算等を受けて上昇したようです。

チャート上では高値を更新しており、各指標も高値圏を維持していることから、引き続き上値を試す展開が予想されます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京金 下値を試す展開・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-gold-2.png

東京金相場は、前日比2円高の2822円で引けました。

寄り付きは2806円で始まったものの、NY金時間外取引が引き締まったことで買い戻しが入ったようです。

チャート上では、陰線を形成していることで下値を試す展開になっていますが、下値ではバンド中心値や10月1日の終値2786円が支持線として意識されます。

目先はこのポイントをサポートするか注目されます。

各指標では、総合乖離度が収斂傾向、BandWidthが下落傾向、%b Formulaが下落傾向、AD%が下落傾向と、高値圏から調整局面を迎える可能性が高まっています。

中長期的には上昇トレンドに変化がないことから、2700円台前半までの押しがあれば、絶好の買い参戦ポイントと考えられます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京ガソリン 値を戻したが・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-oil1023-2.pngj-oil1023-AD-2.png

東京ガソリン先限は、前日比80円高の67460円で引けました。

寄り付きは、前日比380円安の67,000円で始まったものの、為替の円安を材料に買い戻されました。

押し目を買いたいトレーダーが多いようです。

トルコとクルド人武装勢力との衝突も買いを誘っているのでしょう。

チャート上では、9月28日の終値を下抜けて、バンド中心値を試す展開となっています。

出来高指標のAD%は引き続き下落傾向にあるため、上量力は低下していると考えられます。

また、総合乖離度も拡散から収斂へと変化しており、目先はゼロラインを試す可能性が高まっています。


売りポジションは継続です。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

アラビカコーヒー 天候次第・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

j-coffee1023-2.png

アラビカコーヒー先限は、前日比340円高の23530円で引けました。

寄り付きは前日比140円高の23330円で寄り付いた後、下げ過ぎ感から買い戻しが優勢となったようです。

チャート上では、バンド下限まで到達しており、目先の達成感は出始めていると考えて良さそうです。

ただ、現行の相場は天候相場になっていることから、ブラジルの天候が引き続き注目されます。

AccWeatherによると、ブラジルは天候は今週中は曇り時々雨の日が多いようです。


トレード参戦としては、8月9日の終値23620円を超えて買い参戦します。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

ガソリン ポジション状況

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------


22日にガソリンを売っています。

◆ポジション
4月限 2枚売り 66980円

利食い指値:65630円
ロスカット:67880円



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

シカゴコーン バンド中心値がサポート・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

corn1023.png

シカゴコーンは、約3週間ぶりの高値を付けた後を受けて利食い売り。
商品ファンド筋は約3000枚を売却したそうです。
ファンド筋のポジション調整が続けば、更なる下落も予想されます。

チャート上では、
バンド中心値がサポートとして機能しています。
このポイントを維持できるか注目されます。

総合乖離度は直近の高値を更新できていないことで、目先はレンジ相場を形成する可能性が高まっています。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NY原油  需要が低迷するとの懸念・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

oil1023.png

NY原油は、米景気の先行き不安を背景に原油や銅などの需要が低迷するとの懸念から下落したようです。
また、イラク北部からトルコを経由する石油の出荷に影響が出るとの懸念はトルコ政府が外交的努力を尽くすという考えを示したことで供給不安が和らいだようです。

チャート上では、目立ったサインは点滅していませんが、バンド上限を飛び抜けた後に勢いを押しなっていることで、調整局面に入る可能性が出てきました。
また、総合乖離度が直近の高値圏上限を更新したことで乖離調整の可能性も考えられます。

9月20日の83.32ドルが下値支持線として意識されます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NYゴールド 米景気不安を材料に・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

gold1023.png

NYゴールドは、米景気不安を材料に米国株が急落したことで、投機筋を中心にした手仕舞い売りを誘い下落したようです。
原油相場の下落も一因です。

チャート上では、目立ったサインは点滅していませんが、10月1日の754.1ドルを下抜けると下落リスクは一気に高まると考えます。

全体的に高値圏で推移していますので、押しを待ちたいところですね。

≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NYコーヒー バンド下限を達成・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

coffee1023.png

NYコーヒーは、ブラジル産地で今週お降雨の予報となっていることで売り優勢の展開に下落したようです。

チャート上では、バンド下限を達成しました。

総合乖離度はゼロライン近辺まで下落しています。ゼロラインを維持できれば押し目完了から再び上昇する可能性が高まります。


達成感がでるか注目されますが、一番の注目材料はブラジルの天候ですね

≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

Non大豆 バンド中心値を試す展開・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

大豆1022.png 大豆AD%1022.png

Non大豆先限は、前日比1,000円安の60510円となり、寄り付きからストップ安張り付きです。

今日の急落は先週末のシカゴ大豆が下落したことに加えてドル円相場が円高に振れたことが主因となっています。

チャート上ではバンド中心値を試す展開となっていますが、このポイントで下げ止まるか注目されます。

下げ止まった場合は、押し目完了から再び上昇する可能性が高まるため、買いスタンスが有効と考えます。

逆に下抜けた場合は、さらに58110円を試す展開を予想します。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京ガソリン 調整局面入りの可能性高まる

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ガソリン1022-1.png

東京ガソリン   「調整局面入りの可能性高まる」

予想レンジ:65,000円~70,000円

東京ガソリン先限相場は、10月17日に69,780円を示現した後、70,000円が心理的抵抗線となり高値圏でレンジ相場を形成しました。

各テクニカル指標で考察すると、
(1)一目均衡表では、「買い時代」を形成する中、転換線がサポート・ラインとして機能しました。
(2)ボリンジャー・バンド(25日SMA)では、上昇傾向にあるバンドの1σ上限がサポート・ラインとなり上昇波を継続しました。
(3)移動平均線(SMA)では、25日線、75日線、200日線ともに上昇傾向にあります。ただ、日々線と75日線、200日線が乖離していることで目先は乖離幅を縮める可能性が高まっています。
トレンドフォロー系指標は、引き続き上昇トレンドを継続しています。

一方、オシレータ系指標で考察すると、
(4)RSI(7日)では、買われ過ぎ圏から中段保ち合い圏に下落したことで、日々線とRSIが逆行現象となり上昇最終段階に突入したことを暗示しています。
(5)RCIでは、9日線、20日線ともに買われ過ぎ圏で推移しているものの、その勢いは低下し始めています。
オシレータ系指標は、買われ過ぎ感から調整局面入りを暗示する形となっています。

支持線・抵抗線では、10月17日の高値69,780円が抵抗線となり、10月18日の安値67,650円が支持線として意識されます。

上記の分析を考慮すると、中長期上昇トレンドに変化はないものの、目先は調整局面入りする可能性が高まります。また、先週末19日のNY原油相場が下落していることやドル円相場が急激な円高を形成していることで、週明けの東京市場は下落を余儀なくされるため、支持線の67,650円を下抜ける可能性が高まっています。このポイントを下抜ける場合は、65,000円まで下落が視野に入るため、短期的には売りスタンスが有効になりそうです。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

ドル円相場 ロスカットポイント・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ドル円オーダー.PNG

ドル円相場は、一目均衡表の先行スパン雲上限がレジスタンス・ライン(抵抗線)として機能し、10月15日に117.92円を示現した後、急激にポジション調整が進み、均衡表の基準線や転換線、さらに先行スパン雲下限を下抜けました。

オシレータ系指標のストキャスティクスは高値圏から下落し、50%を割り込んできました。

また、MACDはMACDラインが売りサインを点滅し、MACDオシレータはマイナス圏に下落したことで下落を示唆しています。

目先は円高傾向を継続する可能性が高まります。

ある海外サイトで公開しているオーダーでは、114円割れポイントにロスカット注文が待機しています。

今週はこのロスカットポイントを試す展開が予想されます。

このポイントを下抜けた場合は、さらに9月10日の安値112.64円、8月17日安値111.64円が視野に入ってきます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

CRB指数 短期トレンドと中長期トレンド・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------


チャートは、CRB指数の日足と月足です。

日足では、ローソク足が陰線を形成し、相対力指数(RSI)の7日線は買われ過ぎ圏から下落傾向に変化しています。
また、MACDはMACDオシレータがプラス圏に浮上したものの、ローソク足が陰線を形成したことで下落傾向に変化しました。

さらに、一目均衡表では、基準線と転換線が均衡し始めていることで上昇力が低下していることを示唆しています。

以上の分析を考慮すると、目先は反転下落する可能性が高まっていると考えられます。

下値ターゲットは、9月28日の338.22ポイントや均衡表の基準線が視野に入ります。



次に
月足を考察すると、
実線は、ボリンジャー・バンドの下限がサポート・ラインとして機能し、25日移動平均線を上抜けて上昇基調にあります。

また、オシレータ系指標のストキャスティックスは、30%割り込んだところから上昇基調に変化しました。
MACDでは、MACDラインがゼロラインを割り込まずに反転上昇し、MACDオシレータはプラス圏に浮上してきました。

つまり、押し目完了から上昇トレンド再開を示唆していると判断できます。

目先ははボリンジャー・バンド上限や2006年5月に示現した365.45ポイントを試す展開が予想されます。


以上の分析を考慮すると、

短期的には調整局面入りの可能性が高まっているものの、中長期的には上昇途上にあることが確認できます。


短期的な下落波動は、中長期トレンドの絶好の押し目を形成する可能性が高いと云えるでしょう。


2002年までのレンジは、180~270ポイントでしたが、2003年以降は2002年までのレンジに戻ることなく、上昇トレンドを形成したことで、商品相場はレンジを切り上げて、新しい価格帯を形成し始めていると云えるでしょう。

284ポイントがレンジの下限と仮定するなら、上限は400ポイントが視野に入ることになります。

つまり、当面のレンジは280~400ポイントを形成する可能性が高まっていると考えられます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

シカゴ大豆 バンド中心値でサポートできるか!?

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

シカゴ大豆1019.PNG大豆バンドワイズ1019.PNG

シカゴ大豆は、大豆油や原油安を受けて手仕舞い売りに下落しました。

また、インフォーマ・エコノミクスが米大豆作付面積予想を7170万エーカーに上方修正したことや南米の作付け状況が改善したことも売り要因となったようです。

チャート上ではバンド中心値をサポート・ラインに高値圏で推移する中、バンドが収斂していることで、目先のトレンドを形成する可能性が高まっています。

総合乖離度は高値圏での指数密集圏で推移し、出来高指標のAD%はゼロラインまで接近してきました。

目先、バンド中心値でサポートできるなら、AD%がゼロラインで下げ止まり、調整局面終了から再び上昇トレンドを形成する可能性が高まります。


逆にバンド中心値を割り込んだ場合は、バンド下限や10月8日の安値まで下落する可能性が高まります。

現行の中長期的な上昇トレンド形成を考慮すると、トライアングルを形成後、再び上昇開始する可能性が強いと考えます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NYコーヒー 天候に一喜一憂する展開・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

NYコーヒー1019.PNGNYコーヒー総合乖離1019.PNG

NYコーヒーは、産地サンパウロ州とミナスジェライス州で7日間にかけてにわか雨または激しい雷雨になるとの予報が出ていることで、干ばつの影響されたコーヒー樹木の開花が促進されるということで、投機筋や産地筋の売りに小幅続落しました。


チャト上ではバンド中心を下抜けて、バンド下限を試す展開が続いています。

総合乖離度では、最大乖離幅で形成されたレンジ相場を下抜けたことでゼロラインを試す展開になっています。

%Bフォーミュラやバンドワイズも下値を試す展開を示唆していることで、目先は引き続き下値を試す展開が予想されます。


現在の相場は、天候に一喜一憂する展開となっています。
雨が少ない場合は裏作のブラジルコーヒーの開花が遅れ、生産高、在庫の減少が懸念されています。

中長期的なトレンドは上昇トレンドに変化がないため、8月13日に120.75セントまで下落した場合は調整局面終了から反転上昇する可能性が高まります。
このポイントは押し目買い参戦のポイントになりそうです。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NY原油 90ドルが節目に・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

NY原油1019.PNGNY原油%B1019.PNG

NY原油は、時間外取引で90.07ドルまで上昇し過去最高値を更新しましたが、金曜日の通常取引は週末要因や米株価安を材料に利益確定の売りが優勢となったようです。

チャート上では、高値を更新する中、総合乖離度が直近の最大値に達したことや%Bフォーミュラが1.20まで上昇したことで買われ過ぎ感が出ていることがわかります。

前回コメントのとおり、90ドルが節目になっていることが確認されました。
また、上値を抑えられたことで、目先は想定していた反転下落が予想されます。




≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

NY金 利食い売りが優勢で・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

NY金1019.PNGNY金乖離-1019.PNG

NY金はドル円相場が前日比約1円の円高となる114.50円まで下落したことやNY原油の反落から利食い売りが優勢となったようです。

チャート上では770ドルを試す展開となっているものの、総合乖離度が直近の最大乖離幅に到達していることや出来高指標のAD%が下落傾向に変化していることで、目先の調整局面入りを暗示しています。

下値はバンド中心値近辺までが視野に入ると考えます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京Non大豆 目先は上昇トレンド終盤のような展開・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

Non大豆1019-2.pngNon大豆-AD%1019-2.png

東京Non大豆先限は、前日比420円安の61510円で引けました。

為替の円高やシカゴ大豆時間外取引の軟調、週末要因等から上値の重い展開が続いたようです。

チャート上では、10月16日に終値ベースで62860円の高値を示現した後、上値も重い展開が続きました。

各指標では、
総合乖離度が直近の最大乖離幅まで拡大し、バンドワイズは収斂傾向に変化、%Bフォーミュラは、ダブルトップを形成、AD%は実線と逆行現象を形成しています。

全般的に目先は上昇トレンド終盤のような展開になっています。

シカゴ大豆の動向に注目されます。
目先は11月限で1009セントを試す展開が予想されますが、このポイントを達成した後は反落する可能性も想定しておきたいです。

この場合、7月17日の58110円を試す展開が予想されますから、短期売買で売り参戦を考えています。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京ガソリン NY原油が90ドル大台を上抜けできるか注目!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

ガソリン1019-2.pngガソリン-AD%1019-2.png

東京ガソリン先限は、前日比70円高の68680円で引けました。

寄り付きはNY原油が一時的に90ドルを上抜けたことが好感されて買いが先行しましたが、その後は為替相場が円高に推移したことや週末要因で上値の重い展開が続きました。


チャート上では、7月11日の67860円を上抜けたものの、今週は上値も重い展開となっています。

17日に69780円の高値を示現したものの、70,000円を達成できなかったことで市場では上値の重さも感じ始めているようです。


総合乖離度は、既に高値圏で推移しており、バンドワイズが収斂していることを考慮すると、上昇力は低下していると云えるでしょう。

また、出来高指標のAD%が実線と逆行現象となっていることも、目先の下落を暗示しています。

来週は、NY原油が90ドル大台を上抜けできるか注目されますが、上値を抑えられた場合は、反転下落を想定しておく必要がありそうです。


私は、68000円を割り込んだ場合は売り参戦が有効と考えています。
つまり、67990円で売りポジションに傾けます。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

トウモロコシ 三菱Fの動向に注目・・・

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

とうもろこし1019-1.pngとうもろこし-AD%1019-1.png
東京トウモロコシ先限は、前日比290円高の31290円で寄り付いた後、シカゴコーン時間外取引が堅調に推移したことで、前場は前日比320円高の31320円で引けました。

チャート上では、新値を更新続けていることで引き続き上値を試す可能性が高まっていますが、とりあえずの上値ターゲットを設定するならば、8月30日からなる上昇トレンドのN計算値である31690円をレジスタンス・ラインとして考えられます。

出来高指標のAD%が実線と逆行現象を起こしていることは上昇最終段階に入ったと考えることもできそうです。

ただ、内部要因では、引き続き三菱Fが買いポジションを増加しており、昨日時点で17153枚の買い越しになっています。

店じりは、売り:47店、買い:12店と、大衆店が売りポジションに傾いていることが分かります。

つまり、灰汁抜け仕切れていないことで、売り転換し難い展開になっていると云えるでしょう。

ポイントとしては、31690円を上抜けて売り方の損ぎりを誘う上昇を確認してからの下落が転換の合図をして想定しておきたいです。

引き続き、三菱Fの動向は注目です。



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。