スポンサーサイト

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京とうもろこし 今週のトレード戦略 26,000円が大勢の節目

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京とうもろこし相場は1月20日に25,770円の高値を示現した後、25,020円まで下落しましたが、25,000円が心理的抵抗として機能し、2番天井の下方ブレイクには至らず、底堅い展開となっています。

これにより、ストキャスティクス%Kは上昇トレンド圏を維持し、MACDラインにおいてもプラス圏で上昇継続となっています。

トレンドを確認すると、
短期SMAは上昇→上昇
中期SMAは上昇→上昇
長期SMAは上昇→上昇


各SMAが上昇トレンドを継続する中、実線はSMAから乖離していますが、目立った反転のサインは点滅しておらず、先週末の押し目からの2番底ブレイクを演じれば、再び上値を試す展開が予想されます。

週足ベースで26,000円が大勢の節目として意識されるため、目先はこの水準を上抜けることができるか注目されます。

基本方針は買いです。

東京とうもろこし 上昇期待高まる


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京とうもろこし 今週のトレード戦略 上昇再開

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京とうもろこし相場はトライアングルの上辺を上抜け、一時24,940円まで上昇しました。

これにより、ストキャスティクス%Kは88%近辺まで上昇し、MACDはプラス圏を維持しています。

トレンドを確認すると、
短期SMAは横ばい→上昇
中期SMAは横ばい→上昇
長期SMAは上昇→上昇

各SMAは短期・中期線が横ばいから上昇に変化しています。

これにより、上昇トレンド形成を暗示するカタチとなっています。

トライアングルの上辺を上抜けたこともあり、今週は買い優勢の展開が予想されます。

反転下落のサインとしては、2番天井を下抜けることです。

それまでは上昇トレンドを形成する展開です。

東京とうもろこし 上昇の展開


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

東京とうもろこし 今週のトレード戦略 トライアングル下限が節目

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

東京とうもろこし相場は上値の重い展開に25日・75日SMAを下抜けてきました。

ストキャスティクス%Kは51%近辺に上昇していますが、実線が伴っていないことを考慮すると、戻りいっぱいの可能性が高まります。

MACDはプラス圏で推移しているものの、MACDラインは下降傾向となっており、上値の重さを示唆するカタチとなっています。

トレンドを確認すると、
短期SMAは下降→横ばい
中期SMAは上昇→横ばい
長期SMAは上昇→上昇

各SMAは短期・中期線が横ばいに変化しています。

実線がこれらのSMAを下抜けたことで目先はレンジ相場または下降波を形成する可能性が高まります。

今週の注目ポイントは、昨年10月4日安値と11月17日安値を結んだ上昇トレンドラインをサポートできるか、それとも下抜けるかです。

このポイントは重要な節目となります。

この節目を下抜ければ、売り優勢の展開が予想されます。

チャートに引いたラインはトライアングルです。

このトライアングルの上下辺のどちらかをブレイクするまでは静観が無難でしょう。

かならずどちらかにトレンドが発生するでしょうから、その時期を待ちましょう。

東京とうもろこし 下落リスク高まる


≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

テーマ : 商品先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴコーン 大勢高値をほぼ達成!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

シカゴコーンは上昇継続となり、2009年1月の高値426.25セントや今年8月5日高値425.25セントにほぼ面合わせしている。

ストキャスティクスは上昇トレンド継続を暗示しているが、MACDは上昇から横ばいに変化しており、目先の上昇達成感が高まっていることを示唆している。

大勢の高値をほぼ捉えていることを考慮すれば、買い方の利食い売りが出るだろう。

そうなれば、来週は6月9日安値からなる上昇トレンドラインの下抜けを試す展開となろう。

シカゴコーン



≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

東京とうもろこし チャンスを意識しなければチャンスは来ない!

トレードテクニックを入手しよう
★にほんブログ村★ ← クリック!
ロウソク足(2本の組合せ)の見方
---------------------------

久しぶりに、東京とうもろこし相場を分析してみた。


チャートは週足チャートだ。

2008年12月に示現した安値14860円はその後下抜けることなく、高値では2009年6月5日の高値24740円を上抜けたことがなく、それらの間でレンジ相場を形成している。

今年に入ってそのレンジは収斂した。

注目は、高値と高値を結んだラインと下値と下値を結んだライン。

それと、3本の移動平均線。

現行の移動平均線は3本ともに横ばいとなっている。

しかし、これは大きな変化だ。

なぜなら、200日SMAが横ばいながら徐々に上昇する中、75日SMAにおいても安値のピークを迎えていることだ。

そして、高値と高値を結んだラインを先週の相場で上抜けてきたことだ。

実線は既に25日SMAと75日SMAを上抜けているため、残すは200日SMAだ。

現行の価格は21900円、200日SMAは26338円。

つまり、4000円くらいの上昇が視野に入っているのだ。

さらにこのポイントを上抜けるとすれば、現行の水準がいかに安いかがわかる。

週足でストキャスティクスは買われ過ぎ圏に突入しているが、だからなといって下落するかはわからない。


トレンドができるときは必ずといって、ストキャスティクスは高値水準で保ち合いのだから。

さらに注目すべき点は、実線とストキャスティクスが逆行現象を形成したことだ。

これは大きな発展を意味するだろう。



私は推奨する!

75日SMAを節目に買い参戦することを!

75日SMAは20960円にある。

この水準を下抜けない限り買いポジションを維持するのだ。

さらに、5月14日高値22180円を上抜けて上昇波形成の確認とするのだ。

当面の節目を22180円に置く。

トレンドができるときはトレンドに乗る。

簡単なことだが、それを常に意識しておかないと、相場に置いて行かれるだろう。


東京とうもろこし




≫ トレーダーズアンケート①にご協力ください!
≫ トレーダーズアンケート②にご協力ください!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。